Jリーグ アウォーズ

12月5日 横浜アリーナで「2017年 Jリーグ アウォーズ」が開催されました。
さすが欧州発祥のスポーツですから全員タキシード着用で登壇します。


野球界はまあいわゆる「背広にネクタイ」でOKです
野球の選手にオシャレさんは比較的少ないし、いつでもどこでも500g以上あろうぶっとい喜平ゴールドネックレスと金ピカのロレックスをしていることがかっこういいと思っている選手達ですからね。



そこへいくとJリーガーは野球選手に比べるとスタイルがよいのでタキシードも似合います。
ですが・・・
普段はジャージやカジュアルファッションが中心の若手選手にとってタキシードを着こなすのはそれなりに大変です。
七五三のような選手もちらほら(笑)

やっぱり三浦知良さんクラスになるのは大変ですよね。
だいぶ前に真紅のタキシードを着ていた記憶があります。
本田圭佑さんもタキシードは似合いそう。


サッカー選手、とくに海外移籍を目指す選手は着こなしの勉強も必要ですね。
海外ではフォーマルな場もけっこうありそうですから。
杉本健勇さんはけっこう似合ってましたよ。
ま、男前だし・・・当然か(笑)







全員タキシードの中、なぜかハリルホジッチ監督だけは
ディレクターズスーツに普通のネクタイ


しかし、よーーーく見ると
淡い色のブラックスーツは品の良い織り柄
襟、ネクタイ、パンツはスーツよりも濃いブラックでトーンを統一し
きちんとエナメルシューズを履いておりました。
おしゃれですね。
さすがです。


































この記事へのコメント

この記事へのトラックバック