ツィッターの功罪

日本人は俳句、短歌など、短い文章に対して慣れ親しんでいるせいか、
安直に「言葉」を「文字」に書いてしまうクセがあるんだと思います。
面と向かっての会話ならいいんですが、短い文字数で自分のいいたいことを表現するのは至難のわざだと思います。

某市長さんも最初は確信犯的に書いているハズですが、自分の予想を超える反響に対して、
言い訳するなら始めから書くなといいたい。

子供じゃあるまいし、ホンネだけで世の中通るわけないってわかってるくせに。。。
困ったちゃんだね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オークリー レンズ

    Excerpt: ツィッターの功罪 泡盛父さんのほどほど日和/ウェブリブログ Weblog: オークリー レンズ racked: 2013-07-06 07:50