友情について

今日はきつねさんといつもの焼き鳥屋で久々の飲み

画像


きつねさんとは10年以上の付き合いになるが不思議?・・・と続いている(笑)

そこで僕が54年間生きてきて感じた「長続きする友人関係」について書きたい。


人間が友好な関係を続けるには3つのポイントがあると思います。

まずは
1.共通の目的意識があること
 個人の性格はさておき、お互いの目指すべき場所が明確であること
 つまり嫌いなやつでも共通のゴールがあればうまくいくってことかな。

2精神的に.リスペクトできる関係であること
 これが一番大切だと思う。間違いない。

3.情、愛でつながっていること
 見返りを求めない信頼関係ってやつかな。まあどんなに仲の悪い夫婦でも深い情で繋がってるってことさ



別の言い方をすればこの3点に合致しない付き合いはまず長くは続かないってこと。
一番面倒臭いのはたいして仲良くないのに相手の話に合わせること。
居酒屋の常連どうしがいい例だね。
生き方、考え方、まったく異なる人間同志が合うわけがない。
ストレスを感じだしたら潮時ってこと。
若いうちは苦手な人間との付き合い方も役立つかもしれないけど
明日死ぬかもしれない歳になったら我慢する必要はない。




それにしても・・・
きつねさん

世間一般的にはそうとう曲者だけど・・・
私は飽きないwwwwwwwww

やっぱり人間としてリスペクトできることかな。



今日は「海賊とよばれた男」を借りました。
画像

画像


文庫版が出るまで我慢しようと思ったがラッキー♪



おまけ

きつねの素顔です

画像

この記事へのコメント

きつね
2013年04月19日 13:57
あんがと(笑)

この記事へのトラックバック