体罰?

今日また不幸なニュースが飛び込んできた。
バスケ部のキャプテンの自殺

ほんとやるせない。

マスコミは「体罰」という言葉を安易に使うけど、果たして顧問の先生が本当に「体罰」と思っていたかどうか。

キャプテンだけに鉄拳制裁を食らわせていたことを考えると、本当はいい先生なのかもしれない。

残念だったのは、それに耐えうる精神の持ち主をキャプテンに選ばなかったことか。
もしかしたら全員、心が弱い子供達だったのかもしれない。




マスコミは片一方の言い分だけで報道してはいけないと思う。
本当は先生も愛情があったかもしれない。


「体罰」


安易に使って欲しくない。




心の弱い子達を育ててしまった「ゆとり教育」
なくなった生徒の親御さん、先生。
みんなを不幸にしてしまった。
ゆとり教育の元凶は何か。
きちんと検証してほしい。


偏差値だけで教員になった勉学上の優等生が真の教育者になれるわけがない。


1/9追記
顧問の先生?も体罰と認めてるんですね。学校当局含め弁解の余地もありません。
なんでもバスケの監督として名の知れた人物のようです。
だからと言って好き勝手やっていいはずがありません。

この記事へのコメント

おかです。
2013年01月09日 02:45
新年の挨拶まだでした。あらためて今年も宜しくお願い致します。
皆の足をひっぱってばかりでごめんなさい。練習しますので、御付合い宜しく願います。
ブログ拝見させて戴いてます。多趣味ですね。ランナーから山登りまで...おいらの先輩にも
似た方がいます。前のレゲェ系バンドの先輩も走ってました。http://www.zoeji.com/
今も走ってるベースの先輩もいます。http://www.float.bz/tsurukichi/
よく言われたんだよな~。体を鍛えなきゃ(維持するには)
やっぱり、おいらも何かやらなきゃな~て最近考えてます。

バスケの話、悲しいっすよね。おいらもバスケ少年だったので、色んな強豪チームとも
やりました。強いチームは体罰より、バツゲーム(これでいいのかな?)的にしんどい
ダッシュとか練習に変えてました。たまに物が飛んで来る監督さんもいましたが.......
それでもスリッパ程度でした。あっ短い竹刀が飛んでるチームがあったな~
でも顔を叩くのは、愛情が感じられませんね。監督のあせりも有っての事だろうけど
基本、手を出すのはよく無いですね。
新年早々ニュースは、悲しい内容だけど、こいつで気分を変えて頑張りましょう。
http://firestorage.jp/download/3e0b3b35a00dcfa85ff5e1327d5ca3a5a5bc2cec
よかったらダウンロードしてみて下さい。 では。
 まだまだ仕事は続く.......
あわもり
2013年01月09日 09:15
おかさん
こんな時間までお仕事ご苦労様です。
落成式?までもうひとがんばりですね!
2月のライブ頑張りましょう。
新加入の2人がダメだなと言われないようにね
ことしもよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック