泡盛父さんの燻製日和

アクセスカウンタ

zoom RSS サッカー代表について思うこと

<<   作成日時 : 2017/05/26 07:10  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日、サッカーU-20の話をちょっとだけ書いたけど、今日はちょっと長めに書いてみる。

 U-20の試合、僕はアジア予選から全ての試合を90分観ています。なのでU-20日本代表の長所、短所も一応サッカー評論家程度にはわかっています。そうした中で昨日のウルグアイ戦評を「ほぼウルグアイペース」と書きました。
今日のマスコミ各紙の記事は「後半は日本が押していて惜しかった。」がほとんど。
たしかにそうだった。勝つチャンスも何度かありました。
でも決めきれず負けました。
そんな日本代表の試合展開は20年前のA代表から全く変わっていないし、今後も日本サッカーにとって永遠のテーマなのかもしれない。

 それより昨日、ウルグアイの国歌吹奏で他国(チリ)の国歌が流れたことを記事にしているマスコミは皆無でした。開催国として出場国の国歌を間違えるような国の民度には本気で呆れたし、そんな国の日本サッカーに対する蔑んだ記事をいちいち取り上げる日本のメディアにも呆れる。知識の浅い人が読んだら本気にするからね。
特に日刊、スポニチは恥を知れ。書いた記事に責任取れ!
まあ朝日新聞も責任取らないけど・・・
東スポは何書いてもOK(笑)

 ところで、次回イタリア戦でも「久保君」に期待して勝利する記事を目にしたが、イタリア戦は負けない試合をすることが大事。失点しなければ負けない。引き分けで勝ち点1を取れば3位で決勝リーグに進める確率が高くなるので、そういった論評を期待していた。
残念ながら内山監督は戦術の引き出しが少ないので
FWターゲットマンの小川が負傷離脱したあとの勝つための戦術はおそらくないと思う。それはウルグアイ戦の選手交代で確信した。
0-1で追いつかなくてはならない状況で、日本が押していてセットプレイで点が取れる状況での選手交代に
ベンチスタートのキャプテン坂井(167cm)を投入
何考えとんじゃ。ここは180cm以上のヘッドに期待するのがセオリーでしょ。
イタリア戦で久保を先発させたら本当の馬鹿監督です。
久保君怪我します。死にます。それだけはやめてください。

 さて今日、A代表の発表がありました。
セルジオ越後さんのコメント
「加藤って誰?」
あほか、お前プロの評論家か
昨年、ハリルさんの口から「加藤」って名前が出た時点で普通なら調べるでしょ。
僕だって、それまで加藤選手なんて全く知らなかったけど
ブルガリアリーグの動画見て「あー、ハリルさん好みだな」ってすぐにわかった。
少なくとも僕はセルジオさんよりJリーガーの名前をたくさん知ってるよ(笑)

 翌日読み返してみて、内山監督がダメ監督に読めるので補足
内山さんは戦術家ではなく、いわゆる教育者タイプなんだと思う。この年代は皆技術があって上手いけどメンタルに問題がある世代。3年間育ててきて、当時のリーダー坂井がずっとキャプテンだけど、20歳になっても体が大きくならない最大の欠点がでてきてしまった今でも温情で試合に出してくれる良い人なんですね。練習では怒鳴り散らしてるけど人のいいおじさんだと思います。昔流行った青春ドラマの村野武範のようにね(笑)


長々と書いたけど、最後まで読んでくれてありがとう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サッカー代表について思うこと 泡盛父さんの燻製日和/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる