泡盛父さんの燻製日和

アクセスカウンタ

zoom RSS レッドツェッパゲイン 六本木ライブ公演

<<   作成日時 : 2016/10/23 19:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

レッドツェッペリントリビュートバンド
アメリカ西海岸で活動しているバンド、ギターはジミー櫻井さん 日本人です。

10月21日22日 シアター六本木公演、22日を観てきました。
1973年マディソンスクエアガーデン3日間ライブを再現
「MSGライブに第4夜があったら」というシアター六本木支配人倉林さんの企画イベントのようです。

画像

開演1時間前、同年代のじじいばっかりですね 笑

画像

ライブ前に支配人倉林さんから挨拶がありました。
機材、照明、ステージングを当時のアナログ機材で再現したとのこと。
いやがうえにも盛り上がってきます。
そしてメンバーが登場

※撮影禁止のため画像なし
参考にYouTube動画を貼っておきます。
ご覧下さい。レッドツェッペリンではありません。レッドツェッパゲインです。
https://www.youtube.com/watch?v=CONhsNGLvnY


5時から9時まで4時間のライブ、休憩無し、直球勝負!

・以下、私のFaceBookより転記
機材も当時とほぼ同じものを使用するというこだわり、デジタルではなく、アナログて再現
照明も櫓を組んで大道具さんが櫓の上から赤や緑のスポットライト照らしてました。
59年型レスポールと当時の真空管マーシャルアンプの組み合わせは最高の音でした。
ジミー櫻井さんの足元はワウワウと小さなFAZZ BOXのみ
アンプヘッドの上にエコーチェンバー、お約束のテルミン
レスポールのピックアップセレクト、ヴォリューム、トーンコントロールだけで
まさにジミーペイジの世界を再現してました。
ベース役のジョンポールジョーンズさんもお約束の62年ジャズベース、キーボードはシンセサイザーではなくメロトロンを使用
ドラムセットは当時のボンゾが使用していたラディック26インチ、この方まさにジョンボーナムです。
上記YouTube観てみて!


あっという間の3時間半でセットリスト終了

で、ここで終了と思いきや…
予定のアンコール終了後にシアター六本木支配人から特別に延長許可が出て、1973MSGとは別に追加アンコール2曲やってくれました。
「プレゼンス」からアキレス最後の戦い、「Led Zeppelin III」から移民の歌
もう大感激でした。

【セットリスト】
1.Rock and Roll
2.Celebration Day
3.Black Dog
(Bring It On Home intro)
4.Over the Hills and Far Away
5.Misty Mountain Hop
6.Since I've Been Loving You
7.No Quarter
8.The Song Remains the Same
9.The Rain Song
10.Dazed and Confused
11.Stairway to Heaven
12.Moby Dick
13.Heart Breaker
14.Whole Lotta Love
(incl. The Crunge and Let That Boy Boogie)
Encore:
15.The Ocean
16.Thank You
17.Communication Brakedown
特別アンコール
アキレス最後の戦い
移民の歌

21日は17曲で終了でしたが、22日は特別に1973ライブで演奏していない2曲を追加してくれました。
いやぁ、盛り上がりましたねぇ!


画像


六本木日高屋で偶然隣に同じライブ帰りの方が座り、しばし音楽談義
楽しかったね。
来年はいつの時代のライブを再現してくれるのか今から楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レッドツェッパゲイン 六本木ライブ公演 泡盛父さんの燻製日和/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる